自転車で山、海へ行く

山、海、街、自転車、船、本のこと

スカイランチャレンジ3776(2020/04/29〜05/02)

 

“スカイランチャレンジ3776”とは日本スカイランニング協会が企画した参加型イベントです。コロナに負けない体づくりや、運動のモチベーション維持を目的として始まったこのイベントに私も参加してみました。

チャレンジ内容は、期間内に自宅近辺どこでもいいので累積標高3776mを自分の足で踏破するというもの。例えば自宅やマンションの階段、昇降台、近所の河川敷の土手、坂道など、本当にどこでもいいんです。

というわけで近所の公園内にある階段をひたすら往復して富士山に登ってきました。

社寮の近くの荒山公園

f:id:massto0421:20200709210752j:image

ひたすら階段↓
f:id:massto0421:20200709210635j:image

階段の上にある多治速比売神社↓
f:id:massto0421:20200709210743j:image

当初2日間に分けて達成するつもりでしたが、思いの外しんどくて4日間に分けて行いました。体力的な面ではもちろん、精神的にも辛かったです。1日ごとの距離と累積標高は六甲山を往復する程度ですが、なんせ景色が変わらないので時間が経つのが遅く感じました。

どうにかして楽しみながらチャレンジしたいと思い、好きな音楽を流しながら(時には歌いながら笑)階段を往復してました。

この時に気に入ったアーティストは“カネコアヤノ”さん。芯があり伸び伸びとした声が魅力的なシンガーソングライターです。今もずっと聴きまくってます。

余談ですが、スマホをザックの胸ポケットに入れ、カネコアヤノの“サマーバケーション”という曲を流しながら滝畑ダムをサイクリングするの最高of最高です。よかったら聴いてみてください。

サマーバケーション

サマーバケーション

  • カネコアヤノ
  • J-Pop
  • ¥255

話戻ります。カネコアヤノ効果のおかげで楽しみながら3776m達成しました。しかしもう一度やりたいかと言われると答えはNOですね笑

やっぱり山に行きたいです。

今年は如何にモチベーションを落とさずトレーニングを続けられるかが課題となりそうです。

f:id:massto0421:20200709093349j:imagef:id:massto0421:20200709093510j:imagef:id:massto0421:20200709093526j:imagef:id:massto0421:20200709093531j:image