自転車で山、海へ行く

山、海、街、自転車、船、本のこと

和泉葛城山ヒルクライム(2020/05/09)

「自転車で山、海へ行く」というブログ名ながら、全く自転車関連の記事がないのは自覚しております笑 久しぶりにちゃんとライドしたので記事を書きました。

スカイランチャレンジ以降、ランニングすると着地の際に左太腿の付け根が痛むので、週末はロードバイクに乗ることにしました。

行き先は和泉葛城山。大阪には“葛城山”が2つ存在しますが、今回行くのは和泉山脈葛城山。もうひとつの大和葛城山金剛山地にあります。ややこしい笑

f:id:massto0421:20200713181057j:image

大阪側からは蕎原(そぶら)、犬鳴(いぬなき)、牛滝(うしたき)、塔原(とのはら)の4ルートがありますが、今回は牛滝コース。

調べてみたところ距離7km、平均斜度9.1%、最大斜度20.1%ということで、表六甲とほぼ同じ数値ですね。こちらの記事を参考にさせていただきました。↓

https://www.google.co.jp/amp/s/jitensha-hoken.jp/blog/2018/05/izumikaturagisan-nanakatsu/amp/

寮からスタートして真っ直ぐ南下、ファミリーマート和泉槇尾中学校南店で小休止した後、国道170号線沿いに西へ走ります。岸和田牛滝山貝塚線をゆるゆる登り牛滝コースの入り口をを目指します。

f:id:massto0421:20200713175346j:image

そのままずっと貝塚線を登っていると道が途切れる。あれ、、道間違えたかなと思い、Googleマップを開くと、どうやら途中で山頂に向かう道を通り過ぎてたようです。引き返して地図の示す場所へ向かうと、、
f:id:massto0421:20200713175330j:image

え、こっから登るん?と疑問が湧くThe・林道感!登り口のインパクトが半端ないです。ここから前述に示した牛滝コースが始まります。

結果から言うと、久しぶりのロードバイクで足を着かずに登り切るので精一杯でした。「あと◯km」という表示が500mごとに設置されており、疲労の割に全然進んでないことを確認するたび心が折れかけました笑 あの表示は好き嫌いが分かれますよね。自分は大大大嫌いです。自転車で使う筋肉がすっかり無くなったことをほとほと実感します。トライアスロンやってる人とかほんと尊敬ですわ。
f:id:massto0421:20200713175334j:image

山頂からの景色は良好でした!大阪側と和歌山側、2つの景色を楽しめるのがイイですね。

和歌山側↓ 紀ノ川が見える。
f:id:massto0421:20200713175338j:image

大阪側↓ 大阪湾の向こうに薄らと六甲山が見える。なるほど、確かに“むこう”の山だ笑
f:id:massto0421:20200713175349j:image

山頂付近にある竜王神社↓
f:id:massto0421:20200713175342j:image

ダウンヒルの時、なぜか足裏がめっちゃ痛くなりました。底が硬いビンディングシューズを久しぶりに履いたからかな?

f:id:massto0421:20200713174903j:image

ロードレースは落車のリスクが大きすぎてもう出たくないけど、比較的安全なヒルクライムならありかもと思っている今日この頃です。